読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常

自由に書いていきます。 Twitter→【@1026tsumuji】

近況

はてなブログから、「そろそろ次の記事を投稿してみませんか?」というメールがきたので、のせられるように綴ろうと思います。

暑くなってきましたね。今年は夏の足音が近すぎると思います。私は夏が好きなのでいつでもウェルカムですけどね。それで、今年はクーラーに頼ることなく夏を乗り切れるかチャレンジをしようと思います。病院送りになったらチャレンジを中止します。

近況報告しますと、「月がきれい」という深夜アニメにハマりました。私が東北へ行っている間にスタートしたらしいです。埼玉県川越市がモデルの、中学生の初々しい恋愛を描いた作品です。多くは書きません。オススメなので是非みてください。

昨年は体重増加で夏の帰省をしたので、今年は少し減量できればいいなぁと思います。ではまた。

【東北旅行5日目 最終日】

今朝は5:30頃に宿を出て仙台をぶらついた。楽天の本拠地であるコボスタ宮城と仙台育英学園の前を通りかかったのでパシャリ。

コボスタ宮城f:id:diaryoftsumuji:20170408194641j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170408194713j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170408194705j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170408194731j:image

仙台育英

f:id:diaryoftsumuji:20170408194827j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170408194835j:image

仙台駅へ行き、ずんだシェイクなるものを飲んだ。わりと美味かった。

ずんだシェイクf:id:diaryoftsumuji:20170408195204j:image

仙台を出たら、この旅の最終目的地である大内宿へ向かう。乗り換えで会津若松に降りたが、駅舎がやたらカッコいいのでこれもパシャリ。

会津若松駅f:id:diaryoftsumuji:20170408195041j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170408195113j:image

大内宿までは会津若松駅から湯野上温泉駅を経由し、バスで向かう。乗ること何分だったか忘れたが、ちょっとして到着。空気が澄んでいてとても心地よい。

名物の高遠そば(ねぎそば)は、ネギを薬味だけではなく箸としても使える。かなり辛かったけど。

大内宿f:id:diaryoftsumuji:20170408195357j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170408195609j:image

名物 高遠そばf:id:diaryoftsumuji:20170408195528j:image

そのほか、岩魚や天ぷらまんじゅうなどをいただいた。どれも美味かった。f:id:diaryoftsumuji:20170408195833j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170408195835j:image

しばらくぶらついて、帰りのバスに乗り込む。駅に着いたらさあ帰る時間だ。

最終日なので少ししか観光できなかったが、なかなか充実した最終日だった。お土産にこけしとあかべこを購入した。23:00過ぎ、ようやく自宅へ帰還。バタンキューしそう。

東北6県を5日(移動も加味するとほぼ4日)で観光するのは流石にキツかった。天気も心配だったが、傘の出番がなくてよかった。行く先々で本当にいい思い出ができ、東北の暖かさに触れた良い旅になった。青春18切符を使用し、5日間の旅にしてはかなり安く落ち着いたので、休みがあれば是非皆さんも何処かへふらっと行ってみてはいかがだろうか。行程はほぼ決めずに飛び出したが案外なんとかなるもんなので、一人旅とてもオススメしたい。

f:id:diaryoftsumuji:20170408233400j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170408233402j:image 

 

東北へ行こうと思い立ったきっかけの動画https://youtu.be/NsgEm3G7tS4

【東北旅行4日目】

今朝は8時に宿を出た。いつもよりゆっくりできた。と言ってもネカフェなんで全然ゆっくりできてないけど。

山形駅から大石田駅まで行き、バスに乗り換えて銀山温泉へ向かう。

銀山温泉f:id:diaryoftsumuji:20170407125344j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170407125649j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170407125402j:image

旅館が多く立ち並んでおり、いかにも温泉地という感じだった。

お目当ての旅館は、この日は日帰りでの入浴は終わったとのことで、少し残念だったが別の旅館へ。全館休業じゃなくてよかった。

入浴後はざる蕎麦とカリーパンで腹ごしらえ。f:id:diaryoftsumuji:20170407125727j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170407125732j:image

食事を済ませたら、昨日のようにすぐに去ることに。時間的にちょっとキツくなりつつあったので、余裕を持って次の目的地である仙台へ向かうことにした。

17:00頃、早めに仙台へ到着。

仙台駅f:id:diaryoftsumuji:20170407201337j:image

仙台では、名物の牛タンをいただいた。なかなかお高くついてしまったが、歯ごたえがよく美味かった。f:id:diaryoftsumuji:20170407201511j:image

夕食を終えたら早めに宿へ入った。今日は観光を終え、明日の早朝に仙台をぶらついてから最後の目的地である福島へ行く。

【東北旅行3日目】

今朝は盛岡八幡宮へ行き参拝。狛犬がやたら大きかった。

盛岡八幡宮f:id:diaryoftsumuji:20170406154129j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170406154137j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170406154150j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170406154219j:imageその後に秋田県田沢湖駅へ。

田沢湖駅f:id:diaryoftsumuji:20170406154829j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170406154830j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170406233416j:image

田沢湖駅からバスに揺られること約50分。乳頭温泉郷の「妙乃湯」へ到着。露天風呂からは雪渓を眺めることができ、ここぞとばかりにゆっくり過ごした。

妙乃湯f:id:diaryoftsumuji:20170406154059j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170406154345j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170406154501j:image

名物 稲庭うどんf:id:diaryoftsumuji:20170406154511j:image日帰りでの入浴もできるということで、まともに宿を取ってない私は入浴後即帰ることに。

 乳頭温泉を後にし、横手へ向かった。

横手駅f:id:diaryoftsumuji:20170406233819j:image

横手やきそばを食べるためだけに横手へ向かった。食べた。いやほんとに美味かった。一度は食べておくべきだと思う。

出端屋(いではや)さんの「横手黒毛和牛やきそば」f:id:diaryoftsumuji:20170406233757j:image

食べたらさっさと駅に戻り、今度は山形まで向かうことに。途中、新庄駅での乗り換えは猛ダッシュだった。山形初上陸で全力疾走をかました。

山形駅f:id:diaryoftsumuji:20170406234200j:image

全力疾走をかました新庄駅f:id:diaryoftsumuji:20170406234224j:image

無事に宿に着き、一息ついてこの記事を書いている。明日は山形の銀山温泉へ向かい、グデーッとする予定。

【東北旅行2日目】

今朝は6時ごろに起床し、青森港のあたりを散歩。朝早くからフェリーが運航していた。勇ましかった。

青森港f:id:diaryoftsumuji:20170405081814j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170405081820j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170405081851j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170405081901j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170405081918j:image

朝食には「のっけ丼」という様々な魚介の組み合わせで海鮮丼をいただける市場に入った。美味である。

のっけ丼f:id:diaryoftsumuji:20170405081719j:image

朝食を済ませたら青森を去り、八戸へちょびっと寄って盛岡へ。

八戸駅f:id:diaryoftsumuji:20170405103315j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170405160129j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170405160143j:image

盛岡へ着いたら昼食。わんこそばを食べた。朝食べたのっけ丼が意外にも腹に溜まっており、わんこそばは67杯しか食べられなかった。f:id:diaryoftsumuji:20170405161053j:image

不来方橋と岩手山f:id:diaryoftsumuji:20170406073343j:image

そしてなんやかんやあり盛岡を離れ一関へ。そしてまた盛岡へ。「なんやかんや」は本当に「なんやかんや」なので省略。電車の遅延があって予定が消えたくらい。

一ノ関駅改札内のこれ(一ノ関〜気仙沼間で土日休日に走っているという「POKÉMON with YOUトレイン」の何かであろうもの)カワイイ。f:id:diaryoftsumuji:20170405185802j:image

そういえば、市の名前は「一関」だが駅名は「一ノ関」なのだ。面白い。

今日は盛岡で泊まって、明日は秋田へ。乳頭温泉へ行こうと。雪残っていればいいなぁと。

ところで、今日は鼻水が止まらなかった。持参したポケットティッシュの2/3を消費してしまった。なんてヤロウだ東北の花粉。

【東北旅行1日目 後編】

郡山からは淡々と乗り継いだだけだったので、主要駅の写真を載せていくことにしよう。

福島駅 周辺

f:id:diaryoftsumuji:20170404185155j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170404185203j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170404185228j:image

仙台駅・一ノ関駅(時間がなかったためこれだけです)f:id:diaryoftsumuji:20170404185324j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170404235439j:image

盛岡駅f:id:diaryoftsumuji:20170404185340j:imageこちらは名物の盛岡冷麺f:id:diaryoftsumuji:20170404185357j:image

大館駅f:id:diaryoftsumuji:20170404230041j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170404235518j:image

終点 青森駅f:id:diaryoftsumuji:20170404235554j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170404235544j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170404235546j:imagef:id:diaryoftsumuji:20170404235627j:image

 

2日目の予定は、大湊〜盛岡です。

【東北旅行1日目 前編】

起床は午前三時半だった。今日の予定は「青森まで行く」それだけだ。

 身支度をし、四時半に自宅を出て駅へと向かう。途中のコンビニで朝食を購入し、始発の電車に乗り込む。お腹を満たしつつ電車を乗り継いで、徐々に北へ北へと向かってゆく。

 宇都宮へ到着し、黒磯までの電車を待つ。来ない。どうやら遅延が発生しているようで、30分ほど遅れているとのアナウンス。まいったなと。

 この30分の遅れ、たかだか30分だろうとも思うかもしれない。私自身も「まあ大丈夫だろう」と思っていた。だがちょっと待てよと。

 この30分の差で盛岡止まりになる可能性が大いに出てくるのである。2日目の予定にも多少なりとも影響してくるのだ。あかんと。

 不安を覚えつつも宇都宮からの電車に乗り込み、黒磯へ到着。乗り換えの出発時間がギリギリだ。「あ、こいつは間に合わねえな」そんなことを思っていたがJR側がすごかった。

 「〜黒磯から郡山までの列車、発車時間を少々遅らせまして運行したしまぁす〜」

 マジですかと。

 急いで乗り込んだ。1.2分ほどしかなかったと思うが、この神対応により多くの乗客が救われた。

 当たり前のことなのかもしれないが、普段電車を使うことがない私は感動を覚えた。助かった。

 ここまでを書き終えたところでちょうど郡山に到着。ここから福島へ向かってゆく。「続きは青森で書くことにしよう」そんなことを思いつつ、終点のアナウンスに小さく礼をした。